低金利で借りられる融資のメリットについて

0

    金融会社から融資を受ける場合、

    低金利で借りることができたほうが、

    利息を少なくすることができます。

     

     

    銀行のローンと、消費者金融会社のローンは、

    審査の基準や、返済条件に差があることは理解しておきましょう。

     

     

    消費者金融系のローンは審査の基準が緩く、

    銀行ローンは審査のハードルが高く設定されているといいます。

     

     

    銀行系ローンの強みは、低金利での融資が受けられることです。

    消費者金融会社の金利は、やや高めになります。

     

     

    銀行系ローンでは、14%くらいで融資が受けられますが、

    消費者金融会社は20%程度です。

     

     

    最近では、消費者金融でも18パーセントほどと、

    いくらか低金利で融資をしてもらえることもあります。

     

     

    不動産のような、融資に際して担保を必要とする大口のローンなら、

    より低金利で融資を受けることができます。

     

     

    不動産を担保にする時は、申し込みから審査結果まで

    最短でも1週間はかかりますし、保証人になってもらう人が必要です。

     

     

    低金利で借り入れは可能ですが、

    急ぎで現金を借り入れたいという時には、不都合が多いでしょう。

     

     

    銀行のローンも考え方は同じですが、

    低金利で借りようとすると審査のハードルが上がります。

     

     

    低金利で借りることができれば、完済までの支払い負担を軽くすることができるので、

    できるだけ金利は低く抑えましょう。

     

     

    低金利の融資である程お得になりますが、

    メリットもデメリットもあるのでしっかり把握した上で申し込みをしましょう。

     

    JUGEMテーマ:カードローン

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.22 Monday
      • -
      • 09:03
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      転職情報

      profile

      profilephoto
      ■ニックネーム:タロウ
      ■年齢:40代
      ■住んでるところ:東京都内
      ■一言:お金があれば悩みの90%は解決すると言われています。人には迷惑をかけずにきっちりと資金管理していくことを目指しています!

      selected entries

      categories

      archives

      links

      ランキング

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR